手作りバス用品

手作りバス用品

お風呂場で使える手作りのバス用品にチャレンジしましょう

 

毎日の入浴時に入れて使うバス用品です。リラクゼーション効果があり、皮膚から、香りから、蒸気から効果があります。一日の疲れを取るために、心地よい睡眠のためにも効果抜群です。是非お試しくださいね。ここで紹介しているのは数回で使いきるサイズの分量なのでいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

 

全身浴

入浴時にお風呂に入れ、良くかき混ぜて使用することでリラックス効果などさまざまな効果があります。あまり熱くないお風呂でゆっくりと入浴するときなどにお勧めです。

 

バスオイル
・材料
エッセンシャルオイル:ネロリ5滴、オレンジスイート5滴、ラベンダー3滴、ベルガモット3滴
キャリアオイル20ml
・作り方
ビーカーにキャリアオイル20mlを入れエッセンシャルオイルを加えます。よくかき混ぜ容器に移します。
・使用法
お風呂に小さじ1杯を入れ、よくかき混ぜて入浴してください。

 

バスソルト(2回分)
・材料
エッセンシャルオイル:フランキンセンス2滴、ユーカリ1滴
天然塩100g
・作り方
ボウルに天然塩100gを入れ、エッセンシャルオイルを加えてよく混ぜます。容器に移し、ふたをして振り混ぜます。
・使用法
お風呂に半量ほど入れてよくかき混ぜてから入浴して下さい。お風呂から上がるときは体についている塩分をシャワーで洗い流してください。

 

バスボム(2個分)
・材料
エッセンシャルオイル:ゆず4滴、ゼラニウム2滴、サンダルウッド2滴
重曹大さじ5
クエン酸小さじ5
はちみつ小さじ1
・作り方
ボウルに重曹とクエン酸を入れてよく混ぜます。この中にエッセンシャルオイルとはちみつを加え全体がよく混ざったら適量をラップにくるんで形を整えます。このとき空気を抜きながら固めていってください。
・使用法
お風呂に入れてよくかき混ぜてから入浴してください。

 

手浴や足浴

洗面器1杯のお湯にエッセンシャルオイルを1〜3滴入れて楽しみます。足浴はお風呂に入ることの出来ない病気のときなどにもお勧めです。
また殺菌効果のあるエッセンシャルオイルを使用することで、水虫の予防、治療にも効果があります。手首、足首までしっかりお湯につけることで、手足の血行がよくなると全身の血行もよくなって疲れを取るのに効果があります。

ここで紹介しているエッセンシャルオイルの組み合わせは一例ですので、好みや効果などに合わせていろんな香りを楽しんでくださいね。またお肌に合わない時や異常が出た場合はすぐに使用を中止し、医師に相談をしてください。