乾燥肌、敏感肌のあなたへ

乾燥肌、敏感肌のあなたへ

市販の化粧品でつらい思いをしたことがありませんか?

私はアレルギー体質なのでなかなか自分に合った化粧品を見つけられませんでした。何が原因で異常が起こっているのかを理解しなければ、どれを試しても同じ結果です。アレルギー体質だからと一言ですませないで、それならどうすればいいのか一度よく調べてみてはどうでしょうか。

お肌のトラブルを起こす原因にはさまざまなことが考えられます。グラフでもわかるように睡眠不足や病気、体調、化粧品自体に問題がある場合などです。

 

トラブルの原因

ホルモンのバランス

まず気になったのがお肌の調子がよくない時期が生理と関係があることです。女性ホルモンが大きく関係しており誰にでも起こる可能性があるので、気をつけるようにしましょう。私は出産で大きく体質が変化したので、アレルギーがさまざまな場所で出てくるようになりました。女性の体は、ホルモンのバランスに左右されてしまうので、バランスがよくない時期、排卵や、生理の時期などにはお肌の調子も悪くなるといわれています。こういう時期は刺激の少ないものを使ったり、肌を休ませてあげるとよいでしょう。

睡眠不足

次によくありがちなのが睡眠不足です。睡眠不足だと、くまができたり肌の色が悪くなったりしますよね。そうならないためにも適度な睡眠をとるようにしましょう。

季節の変化

それから日本には季節の変化がありますよね。このために肌のトラブルを起こしてしまうことがいくつか考えられます。紫外線の影響や、冬場の乾燥は代表的なものです。時期にあった対策を忘れないようにしてくださいね。私の母は冬が近づくと真っ先にしもやけをしています。私も小さな頃にはしもやけしてた記憶がありますが、最近ではほとんどありません。季節によって肌トラブルの対策方法は違うので時期にあった対策をしてください。

疾患

皮膚疾患にはアレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎と呼ばれるものがあります。これらの疾患は皮膚科で調べてもらうことができます。どんなものにアレルギー反応を起こすのか検査で調べることによってこれからの生活で気をつけるべきこと、避けたほうがよいものなどをよく理解しましょう。

化粧品トラブル

最近ある化粧品会社で自主回収が行われているようですが、化粧品自体が原因でトラブルを起こしてしまうこともあります。自分にあわなくて皮膚に異常がでるなどのトラブルが起こったら、早めに医療機関を受診しましょう。