手作りコスメにチャレンジ

手作りをはじめたきっかけ

綺麗なパッケージに入っている化粧品、いい香りのするコスメ、世間にはさまざまな美しさのお手伝いアイテムが揃っています。

 

私も社会人になってお化粧を始めた頃はあまり意識もしていませんでした。家においてある石鹸を使い、化粧品は、強い匂いが苦手だったので、あまり香りのしないものを使っていました。

それから、結婚、出産のあと、体質が変わり、ものすごいアレルギー体質になってしまいました。薬でもだめになり、処方された解熱鎮痛剤で、アナフィラキシーショックを起こしてしまいました。病院からは何の薬が合わないのか、わからないので、必要以上に薬を飲まないように、処方を受ける時は、必ず申し出るようにと言われました。このことがきっかけで、病院で治療を受けるときはもちろんのこと、食べるもの、使う洗剤、化粧品など気をつけるようになりました。最近ではアレルギー体質の人が多いですよね。

市販の薬を使う場合にもアレルギー体質の人は、医師に相談をするように注意書きがあります。思い当たる人は十分気をつけるようにして下さい。

私はこういった経験から少しずつですが、身の回りのものを手作りするようになったのです。
7年目 やりたい仕事

 

最初にチャレンジしたのは手作りの石鹸でした

石鹸の作り方は化学変化の熱で反応を起こさせ、形を整えたあと熟成させて作る「コールドプロセス法」と呼ばれる方法です。自分にあう材料で安全な石鹸を作り、使用していくうちに肌の変化が現れました。あとで詳しく説明しますが、精製水に苛性ソーダを加えた水溶液を温めた油に混ぜて作ります。

熟成させて使用できるようになるまで1ヶ月ほどかかります。自分の肌にあった石鹸を作れるようになると凄く楽しいです。またエッセンシャルオイルを加えて香りを楽しむことも出来ます。なれてきたら肌にあわせて材料を選ぶと良いでしょう。

 

次にはじめたのが、基礎化粧品作りです

石鹸だけでは物足りなくていろんな本を読みながら挑戦していきました。自分用の手作り化粧品ですね。添加物や、保存料など何も入れないので安心して使えます。こうやって手作りコスメのレシピも広がり、いろんな用途で作るようになりました。また、エッセンシャルオイルを数滴加えることでいろいろな香りを楽しむことができます。それに香りからはアロマの効果があるのでお肌の状態に合わせて作ることが出来ます。少しでもはじめてみようかな?と思われた方、お勧めなので、身近なものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。全部を変えてしまうのは大変なので、自分の必要としているものから試してみてくださいね。

 

気になるところ

実際に自分で作った石鹸を使っていると、体の気になる部分って出てきませんか?例えばワキのムダ毛とか、気づいたときに銀座カラーとかの安い脱毛エステで綺麗にしちゃったほうがいいですよ!今なら300円の全身脱毛がめちゃくちゃ安いらしいです!

 

銀座カラーで自分に合ったコースがなければ、エピレのファーストキャンペーンコースを色々と見てみましょう。
脱毛初体験の女性に優しいフェイスコースなどたくさんのお得がそこには待ち受けています。。。